本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

未満児のお部屋をリニューアル!!

カーペットを張り替えましたよ!

室内遊具を入れ替えました!

雪が降っても、これでヘッチャラだね!

トトロ! まっくろくろすけ! 発見です!!

こんなデザート夢みたい!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

思い出の一コマ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

七五三 ~すくすく育てこどもたち~

2019-11-14
厳かな雰囲気を体験したよ!
保育園神社です。
立派にできました。
みなさん真剣です。
さすがうめ組さん
いいぞゆり組さん
かわいいすみれ組さん
げんきなばら組さん
さくら組さん&もも組さん
成長を感じながら… もう11月ですもんね~
七五三ランチ 彩りよし!!
保育園に宮司さんをお招きして七五三のご祈祷をしていただきました。
みなさん宮司さんをみてビックリしたのか、いつになく緊張している様子です。
 
『ドンっ』という太鼓の音にもびっくりしましたね~。
 
二礼二拍一礼のお作法も様になってきました!
 
それにしてもどのクラスも集合写真が上手くなってきました。
こうして写真をみていくと、春から本当に成長していることがわかりますね。
 
ちなみに私は、成長がバレてしまうので「写真に写りたくない派」です。

大盛況 作品展 『絵本の世界 ~ はらぺこあおむし ~』

2019-11-13
絵本の中に飛び込んだみたいだね!
ようこそ作品展へ
製作風景です。
おやはっぱのうえに
あおむしです。
ふとっちょに…
さなぎですね。
こんなにたべたから
階段もカラフル!
年長児はお店屋さん!
笑顔が大切だよ!
職員も園児たちも保護者の皆様も!みんなにありがとう!!
はらぺこあおむしランチ。これすごいです。
今年の作品展のテーマは、『絵本の世界~はらぺこあおむし~』
 
クラスごとに担当のパーツを決定し、少しづつ製作を進めてきました。パーツが徐々に完成し、一つの空間を埋め尽くしたとき…
『スゲーな…やっぱり。』
 
年長児うめ組さんは、お店屋さんの店員です。
「いらっしゃいませ~」
「ありがとうございました」
立派な店員さんでしたよ。
 
父母会の皆様には、朝早くから準備をしていただき、本当に感謝しかございません。ありがとうございました。
 
園児のパワー、父母会のパワー、職員のパワー。
この3つのパワーが合わさった時の力って、やっぱりすごいんです。
 
保育士の作業量や、父母会活動の是非が問われる昨今ですが、『子どもたちのために』という共通の主語のもと、みんなが同じ時間を共有するひと時は必要なんじゃないかなと私は思います。
 
子どもたちの「たのしかった~」が聞けて満足です!!

トリックオアことりと ~ いたずらしゃうぞ! ~

2019-10-31
これは給食じゃないね! 『給食は芸術だ』
かわいい~! 感動した。すごいです!!
パンにも一工夫! うきうきパーティー気分です!
ハッピー ハロウィーン!
ハッピー ハロウィーン!
”おやつをくれないと、いたずらしちゃうぞ”っていう日です。
 
「おやつをあげても…、いたずらするじゃん!!!」などと現実的なお話は禁止の日です!
 
さてさて、本日は以上児クラスのおともだちが「はるなの里」へハロウィンパーティーへお招きされていますので、その模様はハロウィン特集でお伝えします。
 
給食です。もはや給食じゃないよ。憧れの”お子様ランチ”です。
やっぱり「食べることは生きること」なんです!
 
子どもたちが目の前の食べ物を笑顔で食べてくれる。
「食べるって楽しい」「食べるってうれしい」
そんな気持ちになってくれるとうれしいんです!!
 
調理員の”心意気”を感じる、もはや「作品」です。
「食」で子どもたちのハートをガッチリ鷲づかみ!
 
この「食」があるから、保育士も子どもたちも頑張れるんです!
”つぎはなにかなぁ~”と期待値も上昇中ですが、まだまだ期待の上をいってくれそうな気配です。
 

クッキーづくり! ~ ねんどあそび? ~

2019-10-30
コネコネ。こねます。
のばします。
型を抜きます。
まちます。パズル完成だね!
ラッピングします。慎重にね!
はい、できあがり!
新メニュー!「レンコン入りつくね」ウマシャキです!
先日の後輩たちのクッキーづくりよりも、少しレベルアップ!!
年長児は、クッキーの生地を「こねる」「のばす」「型抜き」「包装」の工程を体験しました。
 
あまりにも楽しみにしていたのか、大興奮の子どもたち。
コネコネにも熱が入ります… って、柔らかくなっちゃうぞ~!
生地伸ばしにも力が入ります… って、薄くなっちゃうぞ~!
型抜きは勢いよく… って、形がわからなくなってるやん!
 
などなど、いつも本気の子どもたち。ハプニングもたくさん楽しめました。
 
本日の写真は、保育実習に来てくれている実習生に撮影していただきました。活動の記録として、子どもたちの活きた表情を伝える手段として、写真は有効なコンテンツの一つです。
 
自分は何を撮りたいのか?何を残したいのか?を考えて…
保育ドキュメンテーションの視点も交えて撮影してみようというテーマで撮影していただいた写真です。
 
子どもたちの表情がイキイキとしています。何をしているのかもよくわかります。どんなグループだったのかもわかりますね。
そして、少し恥ずかしそうな…はにかんだ表情は撮影者に対しての表情ですね。いいと思います。素晴らしいです。
明日からの実習も、写真を撮影するイメージを応用して、残したい記録は脳みそに映像として焼き付けるのもいいかもしれませんね。
 
さて、本日のお給食です。新メニューの「レンコン入りつくね」食感がいいです。切り干し大根のサラダなど付け合わせとの相性もばっちりです。なめこのお味噌汁もおダシが効いていておいしかったよ。 レンコンは晩酌のおともにもいいかもなぁ~
 

避難訓練 ~非常ベルの音にも慣れないと!~

2019-10-29
無事に避難完了。お話を聴く姿勢もいいね!
台風の被害が多い令和元年です。
地震だって、火事だって、いつ起こるかわかりません。
 
「子どもの命をいかに守るか」を想像しながらの訓練です。
 
子どもたちが訓練を通して「自分の命」を意識したり、「みんなで行動する」ことの大切さなどの経験を積み重ねていければ、いざというときにも慌てずにすむと思います。
 
実際の災害時には、小さいお子様は非常ベルの音に驚き泣いてしまうこともあります。その泣き声に大人が焦ってしまうこともあるでしょう。だからこそ日頃から”訓練”という経験を繰り返していかなければならないのです。
 
幸いなことに、”訓練慣れ”して不真面目に参加する職員も園児もおりません。地味だけれど、この保育園の良いところだと私は思います。この流れは継続していきたい!!
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る