本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

未満児のお部屋をリニューアル!!

カーペットを張り替えましたよ!

室内遊具を入れ替えました!

雪が降っても、これでヘッチャラだね!

トトロ! まっくろくろすけ! 発見です!!

こんなデザート夢みたい!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

思い出の一コマ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

感染症 また流行の兆しです。

2020-01-25
学区では、インフルエンザA型が流行しているようです。
暖冬小雪の今季ですが、感染症は例年通り流行してしまっているようです。
地域の小学校では、インフルエンザが流行しているという情報をいただきました。
当園では、現在のところ、インフルエンザA型1名(うめ組)です。
この週末で、みなさんの体調が良くなることを願っております。
巷では、新型のウィルスの情報も多数ありますけれども、正しい情報を落ち着いて把握していきたいと思っております。
 
いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい寝る。
この週末は、心にも身体にもたくさんのエネルギーをチャージしてくださいね!!
 

本日の給食 テーマは… ” ザ・津軽 ”

2020-01-23
「刻むのがんばりました…(ふ~)」 ~ こりゃあ刻んでるね… 津軽の心を… ~
おいしいです
スプーンも上手
おはしは難しいかな
豪快です!
ザ・津軽  思ったよりも子どもたちは食べやすそうです。
こんなに手間暇をかけてのおもてなし。それが津軽魂!
本日の給食<メニュー>
 
・ごはん
・いがめんち(いかじゃないよ、”いが”だよ)
・人参の子和え(初めてたらこを使用しました)
・ねりこみ(さつまいもやらなんやらのにものかな…)
・けのしる(細かく刻んだ具だくさんのおつゆ)
 
「刻むのがんばりました…」この言葉に嘘偽りはありません。
これだけの具材を刻むのは、本当に大変だったと思います。
お疲れ様でした。(ありがとう)
 
津軽の郷土料理を食べて欲しい。
手間暇をかけてお料理を作る、津軽の魂を感じて欲しい。
 
調理員さんたちの心意気は、具材だけではなく…
子どもたちの心にも、思い出として深く刻まれることでしょう。
 
キザですかね?

年長児うめ組さん 大活躍! ~保育園生活のまとめの時期になりました~

2020-01-23
初釜!高齢者施設への訪問 & 英語参観日 ~ ステキな時間だね ~
本格的なお茶会ですね
和菓子も上手につかめます
結構なおてまえで
肩もみのサービスです。
お歌のプレゼントです!
今日は英語参観日でした!
いつも通り楽しそう!
Yを発見しました!
気付いたら1月もあとわずか… 卒園までもあとわずか… 
あと何枚、集合写真を撮れるのかな…
本日は、年長児の英語参観日を実施させていただきました。
平日のお忙しい中にも関わらず、たくさんの皆様にお出でいただきありがとうございます。
子どもたちは、普段以上の力を発揮しようと元気いっぱいでした!
英語の音、リズムに親しみを持ち、「英語をたのしむ」という目標は十分に達成できていたと思います。
田澤先生、ここまで育てていただきありがとうございます。(これからもよろしく!!)
 
さて、つい先日ですが、関連法人の高齢者施設デイサービスの初釜にお招きされました。
こちらも、園児は正装で参加させていただきました。
「わい~、なんぼめごいじゃ~」(あら~、なんてかわいいの!)
「わいわい、わい~は~」(あらあら、びっくり!!)
 
おめかしした園児たちをみて、たいへん喜んでいただけたようです。
子どもたちは「なんて言ってるの?」なんてヒソヒソ声で確認しあっていましたが、”ネイティブ津軽弁”にも少しづつ慣れていかないとダメですね~。
 
お茶会は本格的で、毛氈も準備してあるなど、雰囲気はバッチリ!
和菓子やお茶も運ばせていただきました。
 
粗相の無いようにというよりかは、おじいちゃんやおばあちゃんとの”ふれあい”を重視した交流ですよねー
お歌のプレゼントでたくさんの拍手をいただいたので、肩もみサービスでお返しさせていただきました。
 
「慰問」って、表現がやだな~。(個人的にですけど)
年齢や性別、介護も障害も理解した上でいろんな方々とかかわっていける大人になってほしい!
今の優しい気持ち、素直な気持ちの一部だけでも、ず~っと持ち続けて欲しい。
そう思えるほどピュアな子どもたちです。
 
 
 

今日の給食… スゴイ! ~いつもスゴイけど、今日のはナイッス~!です。~

2020-01-22
むむむっ… ほうれん草のメニューかぶってないか? ~ ふふふ(余裕の笑み)~
神々しい光をあびて
よく見て!なんか緑ですやん
おいしい!
これ、味ちがうよ!
スープもおいしいねぇ
よく考えられています。
みごとにだまされ大賞。 ほうれん草と小松菜のコラボとは… やられました。
給食の良い香りがしてきたので、様子を観に行きました。
ちょうど、盛り付けの最中で、お皿に目を向けると…
『あれ、ほうれん草のメニュー、2つもあるの?』と質問をしてしまいました。
 
「ふふふ。一つは三色野菜のほうれん草でしょ。」
「もう一つは… Not ほうれん草なんですよ。」
「献立表を見てきましたか? 『こまつなっとう』ですよ!」
 
ふむふむ。
小松菜 + 納豆 = こまつなっとう
 
うまいこと考えましたな。 こりゃ~参りました。
 
子どもたちに、比較的食べてもらえる「ほうれん草」と、敬遠されやすい「小松菜」をブッキングさせると、表現は悪いけれど園長先生みたいに子どもたちも騙されて『ひとくち』食べてくれるかもしれないじゃないですか?
 
うん。
 
正論なんだけど、なんか認めたくない。
 
でも、子どもたちの『ひとくち』について、ここまで考えてくれるのなら認めないわけにはいきませんよね~。
 
『ひとくち』だけでも食べてもらえるような給食。
『ひとくち』だけでも食べてみようと思わせる保育。
 
今は小さなひとくちかもしれないけれど、そのひとくちが子どもたちの未来を変えるかもしれないから。

さぁ、実食です! 不揃いだけど…個性たっぷりの世界一のうどんが完成だ!

2020-01-17
おっ! エビ天! ~ 大好きなものは「最初派」 or 「最後派」 ~
私は「最初派」です!
私は「最後派」です!
さいこうです!
エビ天だ~!ガブリ!
食べ方も素晴らしい。
おいしいねぇ~
うまい!
来年もやるの~?
先生方お疲れ様です。 子どもたちのウキウキが満タンになったね!
うどん以外もバランス良さげです!!
みんなでフミフミした「うどん」がやっとのことで完成しました!(成田さん、おつかれさま)
 
器から飛び出している”エビ天”のインパクト。
しっかりと色が染み込んだ”きつね”の存在感。
かまぼこもネギもしっかりと彩りを添えてくれました。
 
『ザ・うどん』のルックスですね。素晴らしい!!
 
さて、議論となったのは『エビ天は「最初」or「最後」』問題です。
 
「おいしいものは、最後に食べる。もったいないじゃん!」
「おいしいものは、最初に食べなきゃ! お兄ちゃんに食べられちゃうもん!」
 
まさに、生き抜くための知恵がたくさん! (大変お勉強になりました)
 
今回のうどんも、太かったり細かったり、厚かったり薄かったり、長かったり短かったり…
本当に個性的なうどんとなりましたが、その食感や見た目、そして『想い』によって食欲が変化することを学んでくれてると嬉しいなぁ!
 
「自分たちで作ると、やっぱりおいしいねぇ~」
 
今年も、子どもたちの口から聞こえてきました。 安心しました。
 
これで、胸を張って大成功といえます! 
 
※先生たちも、おつかれさまでした。
 来年もやりたいから… エビ天二本にするから… おねがいします!!
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る