本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

秋はたのしいことがいっぱい!

好奇心モリモリ!

これがデザートなんて… スゴーイ!!

2021年も”トトロ”きてくれましたよ! これメロンです!

桔梗野ねぷた出陣!!

令和3年度 5歳児うめ組ねぷた!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

#保育園ブログ ~思い出の一コマ~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

12月生まれのお誕生会 

2021-12-03
もう12月です。あっという間です。
夕闇に浮かびあがるねぷた
ねぷたの前での家族写真
開会のあいさつ
なかよし兄弟
はい、どうぞ
てれちゃってます。
必死です!
きたえてます!
更新の頻度が… がんばらなければ!!
ドラえもん!SPランチ!どら焼き付です!!
12月のお誕生会ということで、ブログを更新しようとしたら…
”えっ、前回の記事は11月生まれのお誕生会~!”
ということに気付きまして、いつも頻繁にご覧いただいている方々には本当に申し訳なく…

というわけで、今後は定期的に情報を発信していけるように心を新たにしました。
お誕生会の前に表彰式を行いました!
東奥児童美術展に2名のお友だちが入賞しました。おめでとうございます!!
自分たちで製作したねぷたをモチーフに描いた力作です!良い絵だよ。

はい、12月のお誕生会でございます。
令和3年のオオトリの主役たちは、少し緊張の面持ちです。
毎月のお誕生会は、子どもたちの成長を感じ取ることができる最高の機会です。
人の前に立つことって、すごいプレッシャーを感じるけれど、これも慣れが必要ですよね。
一言でもお話ができるようになったり、泣かないで耐えられるようになったり…
ちょっとずつでもいい、人と比べる必要もない。
子どもたちそれぞれの成長を喜び合える、そんなお誕生会を続けていきたいなぁ~。

恒例のゲームは、冬場の運動不足を解消するために…
『フラフープをアヒル歩きでくぐりましたゲーム』(開発者談)
実は、体幹を鍛えるために「アヒル歩き」は日常の保育でも行っておりますが、それがゲームになるとは…
足腰・体幹を鍛えて、津軽の厳しい冬を乗り越えて行きましょう!!!

雪・路面の凍結などで、朝晩の送迎が大変な季節になります。
安全第一で、時間にゆとりを持って運転して下さいね!
※お迎えが遅くなる、延長保育を利用しそうな場合は、事前に連絡をいただけると助かります。

動画をアップします。

いよいよ11月 1週間のはじまり月曜日です!

2021-11-01
11月生まれのお友だち お誕生日おめでとう!!
開会のあいさつ
立派だよ
ちょっぴり照れちゃう
かっこいいねぇ
ガブリ
すし職人です
月曜日を制するものは… 
手巻きずしランチ!
今日から11月。
月曜日。1週間のスタート。
『今日も、休みたいなぁ~』ってなりませんでしたか?(私… なった)

月曜日になると、週末の楽しかった記憶や、パパ&ママと一緒だった心地よさを忘れられず「保育園にいきたくない病」の発生率が高まります。
一部の大人だって(あくまでも一部)「仕事いきたくねー」ってなりますからね…

朝は泣いてしまうかもしれませんが”保育園モード”を思い出してくれれば大丈夫なので、保護者の皆様「保育園にいきたくない」攻撃に負けないようにがんばっていきましょう! お困りのことがありましたら、いつでもご相談ください。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、11月生まれのお誕生会を実施しました。
元気な子どもたちの歌声。
明るい笑い声。
兄弟姉妹の愛。
スペシャルランチの輝き。

動画をアップしますので、ぜひご覧ください!

ハッピーハロウィン 

2021-10-29
ハロウィンパーティーだよ!
もも組
さくら組
ばら組
すみれ組
ゆり組
うめ組
~おばけを怖がれること~ これも経験の一つです。
ハロウィンランチ!おばけは何匹?? 
日本全国、コロナの感染者数が激減し、一気に”フツーモード”になろうとしています。
このことは、ワクチン接種を終えた方々には良いかもしれませんが、ワクチンを打てない子どもたちをお預かりする保育園においては、ちょっとお話が違うと思うのです。
ワクチンを打てない子どもを守るためには、私たち保育者、そして保護者の皆様を含めた大人たちが細心の注意を継続することが極めて重要になってまいります。
今後の生活について、行政からの指示はまだありませんので、画一的な基準を提示することはまだ難しいタイミングですが、引き続き感染症対策の徹底をお願いいたします。
※現在は、発熱はあまりないものの鼻水・せきの症状が流行しております。

さて、ちょっぴり早めにハロウィンパーティーをたのしみました。
クラスごとに仮装をしてみましたよ!
ハロウィンビンゴ大会を楽しみ、お菓子をゲットです!
”トリックオアトリート”言えるようになってました~。すばらしい。

子どもたちが成長していく上で、「おばけを怖がられる」ということも大切な経験の一つです。
その上で、その恐怖心を克服することで更なる経験を積むことができます。

去年は泣いていたあの子が、今日は笑顔だったり…
「ぼくは泣いたことないよ」と強がるうめ組男子の発言…
『イヤイヤ、去年も一昨年も泣いてたじゃん』というツッコミを我慢できた私も、少しだけ成長できました。

お楽しみの様子を動画でもどうぞ!!

交通安全教室 ~ ニャモタンもやってきた! ~

2021-10-26
ゆりさん
うめさん
覚えたよ!交通ルール! ~ ニャモタン… どうやって帰ったのかな?? ~
ルールをしっかり覚えてね!
毎年恒例となった、交通安全教室。
今年も、弘前モータースクールさんのご協力をいただき実施の運びとなりました。
楽しい学びの時間をありがとうございます。

さて、今回は皆さんおなじみのモータースクールのキャラクター”ニャモタン”がゲスト。
指導員の皆さんが、保育園に行くのを聞きつけて、歩いてきてくれました。(という設定です。)
クイズ形式で交通ルールを学んだり、実際に信号を確認して横断歩道を渡ったりと楽しいひとときを過ごしました。

予定も滞りなく終了し、”ニャモタン、帰りも歩いて帰りま~す。バイバ~イ!!”(という設定です。)

子どもたちも、交通安全教室を楽しみ、給食の時間となりました。
そんなとき、衝撃のひとことが…

『ニャモタン、お家に着いたかな?』
『ニャモタンも、ゴハン食べてるかな?』

交通安全教室というテーマで活動をご紹介しておりますが、一番伝えたかったのはこの言葉です。

しっかりとお話を聞いて、本当に心配してくれているやさしさ・素直さに胸キュンでございます。
<”どうせ中身は人間だし”という言葉を、思っても口にしない心も含めて。>

子どもの素直さって、乾いた心を満たしてくれるんだよなぁ~
その、やさしさ・素直さに感謝です。

交通安全教室の模様は動画にて!
ももさんの日常も動画にて!

食欲の秋 食べるだけじゃ~もったいない!

2021-10-19
クッキング ~自分でつくって食べる!~
にぎにぎ~
はやくたべた~い
おいしくなぁ~れ
もぅ~いいかなぁ?
にぎにぎ完了!
こちらもにぎにぎ完了!
ポーズもばっちり!
できた~
おいし~ね
おいし~
自分で作ったものはおいしいのだ! 
いいかおしてるね~!
食育の秋…
とは言うものの、最近では季節に関わらず食欲がMAXなのは気のせいでしょうか??

現実はさておき、秋といえば「食欲の秋」だけじゃなく「芸術の秋」もあるんだよね~
どっちの要素も含んだもの… それは… 『クッキング』です。

今回は、以上児のおともだちが「スイートポテト」と「きりたんぽ」をつくってみましたよ!
「お芋がこうなるの?」
「お芋やわらか~い」

”おもちみたいになってきた~”
”ぼくのはなが~い”
”わたしのは太いよ”

自分の手で直接食材に触れることは、たくさんの学びを与えてくれます。
色、匂い、感触など、たくさんの気づきがうまれます。
子どもたちが作った”作品”は、世界に一つだけのものです。

ちょっと食べるのがもったいない…と思いつつも、ガブリと一口!!
おいしいに決まっています。

これからも、いろいろなものをつくってみよう!
そして、食材に感謝しながらおいしくいただこう!

本日開催の食育集会の模様も交えて、動画をアップします!

社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る