本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

未満児のお部屋をリニューアル!!

カーペットを張り替えましたよ!

室内遊具を入れ替えました!

雪が降っても、これでヘッチャラだね!

トトロ! まっくろくろすけ! 発見です!!

こんなデザート夢みたい!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

思い出の一コマ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クッキング ~きりたんぽをつくってみよう!~

2019-11-25
15時に「あたたかい おやつ」としていただきました!
今回は以上児が参加です!
お米をつぶします!
うわぁ~、いい感じ!
おいしそう~。食べちゃいますか?
これが…
完成系! おいしそうです!
うわっ、これ、さっきつくったやつ??
和食の日でもあるけれど、身近な食材がどのように変化していくのか?どんな食べ方があるのか?を学べるように、生活する上で一番身近な食材である『ごはん』をクッキングの材料にしてみました。
 
「コネコネすると、モチみたいになる」
「なかなか、もちもちにならないなぁ~」
 
通常時の「お茶碗にいれたごはん」もおいしいけれど、この「きりたんぽも」最高です!
 
食材が姿をかえる。味をかえる。
様々な楽しみ方ができるので、いろいろ考えてみようね!

11月24日 和食の日! ~だしで味わう和食の日~ 

2019-11-22
和食文化の継承! できるのかな??
「ねりこみ」や「みそしる」など和食の良さを再発見!
「和食文化」は、ユネスコに登録されるなど、日本という国を表現するためには欠かせないキーワードとなっております。
 
しかし…
現実問題として、伝統的な「和食文化」を継承していこうと積極的に考えている人って、どれくらいいるんでしょう?
 
外食でなら!とか、手がかからない範囲でっていうのがほとんどなんじゃないかな。
 
どちらかというと、食が欧米化し、簡単に手軽に食欲を満たせるような世の中になってきているので、「だしをとる」なんて面倒なことをするのは少数派になってしまっているのかもしれません。
 
幼少期は食の大切さを学ぶ上でも、また味覚形成の上でも大変重要な時期となります。この時期に本物の「だしのうまみ」体感することが、和食文化への興味のきっかけになってくれればいいなぁと思っております。
 
これからも、「和食」を給食の献立にバランスよく組み込んでいきたいと思います。

交通安全教室 ~ポンタも来てくれました~

2019-11-19
交通ルールやマナーのお話って、意外と機会が少ないよね。
交通ルールを確認。
真剣にお話を聴いてます。
さくら組
ばら組
すみれ組
ゆり組
うめ組
僕たちも体験。
春には自分の足で学校に通うお友だち。いっぱい歩いて練習しよう!
まずは、約束ごとは必ず守る!
交通安全教室を行いました。弘前市の職員の方々、スペシャルゲストのポンタくんが来園してくださり、楽しく有意義な時間となりました。まずもって、ありがとうございました。
 
よくよく考えてみると、子どもたちの移動ってほぼ車ですよね?
家族で歩いたり、信号で止まったり・進んだりって経験が少ないような気がしてきました。
 
車の中の会話の中で、
「赤は止まるんだよ~」
「青は進むんだよ~」
などなど、当たり前のことを日常の会話の中で確認していくことが大切になってくると思います。
 
特に春から小学生になるお友だちは歩く練習が必要かも!
これからの季節は雪があって歩きづらくなるので、雪が積もる前に通学路の確認をおすすめします!

七五三 ~すくすく育てこどもたち~

2019-11-14
厳かな雰囲気を体験したよ!
保育園神社です。
立派にできました。
みなさん真剣です。
さすがうめ組さん
いいぞゆり組さん
かわいいすみれ組さん
げんきなばら組さん
さくら組さん&もも組さん
成長を感じながら… もう11月ですもんね~
七五三ランチ 彩りよし!!
保育園に宮司さんをお招きして七五三のご祈祷をしていただきました。
みなさん宮司さんをみてビックリしたのか、いつになく緊張している様子です。
 
『ドンっ』という太鼓の音にもびっくりしましたね~。
 
二礼二拍一礼のお作法も様になってきました!
 
それにしてもどのクラスも集合写真が上手くなってきました。
こうして写真をみていくと、春から本当に成長していることがわかりますね。
 
ちなみに私は、成長がバレてしまうので「写真に写りたくない派」です。

大盛況 作品展 『絵本の世界 ~ はらぺこあおむし ~』

2019-11-13
絵本の中に飛び込んだみたいだね!
ようこそ作品展へ
製作風景です。
おやはっぱのうえに
あおむしです。
ふとっちょに…
さなぎですね。
こんなにたべたから
階段もカラフル!
年長児はお店屋さん!
笑顔が大切だよ!
職員も園児たちも保護者の皆様も!みんなにありがとう!!
はらぺこあおむしランチ。これすごいです。
今年の作品展のテーマは、『絵本の世界~はらぺこあおむし~』
 
クラスごとに担当のパーツを決定し、少しづつ製作を進めてきました。パーツが徐々に完成し、一つの空間を埋め尽くしたとき…
『スゲーな…やっぱり。』
 
年長児うめ組さんは、お店屋さんの店員です。
「いらっしゃいませ~」
「ありがとうございました」
立派な店員さんでしたよ。
 
父母会の皆様には、朝早くから準備をしていただき、本当に感謝しかございません。ありがとうございました。
 
園児のパワー、父母会のパワー、職員のパワー。
この3つのパワーが合わさった時の力って、やっぱりすごいんです。
 
保育士の作業量や、父母会活動の是非が問われる昨今ですが、『子どもたちのために』という共通の主語のもと、みんなが同じ時間を共有するひと時は必要なんじゃないかなと私は思います。
 
子どもたちの「たのしかった~」が聞けて満足です!!
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る