本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

夏色! お祭りもたのしかったね!

5月のスペシャルランチ

5月のテーマは「鯉のぼりランチ」!

これがデザートなんて… スゴーイ!!

2023年は… 国民的猫型ロボットがデザートに!

どん活 ~うどんを作る活動~

コシ・ノドゴシ・よし!

5月 生まれのおともだち

お~い、カメラはこちらで~す!!


桔梗野みのり保育園 ねぷた

令和5年度 うめ組ねぷた 夜Ver

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
60 名 
( 2号定員 37人  3号定員 23人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※平日の延長保育は19:00まで、ただし土曜日については事前申請制とする。(就労による利用に限る)
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

#保育園ブログ ~思い出の一コマ~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

よさこい津軽 うめ組&ゆり組

2023-09-19
たくさんのご声援ありがとうございました!
いっぱい練習したよ~
がんばったよなぁ~
準備完了!
がんばるぞ~
あれ、あれ…
緊張してきた~
かっこいい!
躍動しました!
地域の優しさに包まれて、大きな経験ができました。
やればできる!
秋とは思えないほどの暑さ。
青空が眩しいスタート。

うめ組&ゆり組、初陣!!!
「よさこい津軽」に参加しました!!!

大学生のチームや、大人のチームに混ざって、雰囲気に圧倒されながらも、楽しく演舞することができました。

日頃の練習の成果が十分に発揮でき、子どもたちも満足げな表情をみせておりました。

お客様の”がんばれー”の声援、”よくがんばった~”のお褒めの言葉は子どもたちにとって大きな自信となったと思います。

「うちのチームに来ない?」なんてスカウトされるお友だちもおりましたが… 『次はいつやるの~』とノリノリの子どもたちでした。

それもこれも、日曜日にも関わらずご協力をいただいたご家族の皆様、たくさんの声援をくれた地域の方々、そして子どもたちを支え続けた先生方の力です。
関わったみんなが頑張った、みんなに感謝です。

また一つ経験を積み重ねることができた子どもたちですが、感謝の心を忘れることなく、また次のステージを目指しますね!

※横からのアングルですが、動画をアップします!

令和5年 9月 お誕生会

2023-09-04
お誕生日おめでとうございます!
おめでとう
な~に?
やさしい姉
仲良し3兄妹
ポケモンの教材です
非常食もみてみた
新しい顔だよ
おいしそう~
防災の日。安全の大切さを学ぶ!
防災教育も積み重ねです!
2023年 9月1日(金)は防災の日。
しかも、今年は関東大震災から100年の節目の年にあたります。
防災の日のはじまりは、1923年9月1日に起きた関東大震災にちなんで制定されています。

そんな大切な日でしたので、誕生会の時間に「防災教育」の時間も組み込んでみました。

お誕生会では、立派に自己紹介ができたり、お友だちにプレゼントをもらえたり、成長の跡がうかがえます。

スペシャルランチも、毎月毎月すげ~な。
カワイイ様子を動画でお伝えします。

※新型コロナ…、流行ってますね。
 保育園では、感染対策を継続して行っておりますが、まずは体調確認や検温などできることをしっかりと行いましょうね。

国際交流夏祭り ~4年ぶりだって~ 

2023-08-21
久しぶり過ぎると新鮮になる??
手話も披露したね
暑いけど躍動
やぐらだ~
えっちゃほー
た~のし~
地域の方も
ご家族も
卒園児も
地域のつながりって大切ですよ。
町内会が企画・運営する『国際交流夏祭り』に4年ぶりに参加させていただきました。
コロナの影響で祭りそのものが4年ぶりの実施となり、スタッフが変わったり、段取りを忘れたりと、たくさん苦労されていたようですが、町内会の皆様ありがとうございました。

子どもたちも、初めての国際交流夏祭り参加となったので、みんなキョロキョロ。

卒園したお兄さん・お姉さんにも声をかけられて、嬉しい!恥ずかしい!ひと時となりました。

地域の方々や、ご家族、卒園児との久々の交流。
卒園したお友だちが、先生たちの背を超えていたり…、イケメン&美人に成長していたり…驚きと懐かしさも感じることができたお祭りとなりました。

本当に参加させていただきありがとうございました。

令和5年 8月生まれのお誕生会

2023-08-07
ヤーヤドー! 子どもたちもジャワメイデます!
照れくさい~
すんごく立派!!
何してんの??
おめでとう!
おめでとう!!
ねぷたを探してきました~
暑さにも負けず元気なこどもたち!
お誕生日おめでとうございます!
全国的に記録的な暑さの毎日…「ここ…青森だよね~?」
そんな毎日ですが、同時に『ねぷたの夏』でもある訳です。

あちらこちらから笛の音、太鼓の地響きを感じて、津軽の人々は心を躍らし、血がジャワメグのであります。
そんなDNAが脈々と子どもたちにも引き継がれており、朝から「ヤーヤドー!!っ。」モードでございます。

さて、8月生まれのお誕生会を実施しました。
毎月行われているお誕生会ですが、毎月担当者が変わるので『今月は、何すんのかなぁ~』とお楽しみでもあります。
今月は、弘前のねぷた期間でもありますので”金魚ねぷたを作ろう”というゲームでした。子どもたちみんなが大好きな”金魚ねぷた”版のフクワライですね。ナイスアイディア!!

みんな好きなパーツを選び、お顔にペタ。
「何この顔~」
「この顔… 変だよ~」
と大盛り上がり。
小さいお友だちには、お兄さん・お姉さんが手を貸しながら優しくエスコートしておりました。

”手をつなぐ”って、コロナ禍で失われていたスキンシップの一つです。やっと普通に当たり前に手をつなげるようになりました。手をつないだ同士は温もりを感じ、その様子を見た大人たちは”微笑ましさ”を感じられます。
やっぱり、人と人の距離感ってスゴク大切なんだなぁ~とあらためて感じました。

それではお誕生会の様子をアップします!

スイカの日… 食育「赤しそ」

2023-07-28
『園長先生、7/27はスイカの日なんですよ』
スイカの船
スイカのバッグ
瓜シリーズ
もっとたべたいな~
おいしい~
ス・イ・カ~?
赤しそ~
赤しそジュースにしよ
たっぷり夏野菜カレー
連日の猛暑。水浴びをしている子どもたちが羨ましい日々です。(私は脱げませんから)

さて、夏の食育活動。今回は『夏野菜・瓜シリーズ』です。
大きな冬瓜。縞々の西瓜。キュウリと似ているけどちょっと違うズッキーニ。みんな仲間なんだ~。

こうして並べてみると「大きさ」「いろ」「かたち」「におい」など、様々な気づきがありますね。

子どもたちからすると「赤しそ」は『ただのはっぱ』にしか見えないようでしたが、煮てみるとびっくり!!
真っ赤なジュースができあがって驚きがいっぱいでした!

しかも、食育の担当者は「7/27はスイカの日です!」ってことまで調べていてくれました。(しらなかった)
”スイカの特徴である縦の縞模様を綱(つな)に例え、7/27を「なつのつな」(夏の綱)のごろ合わせで制定されました”とのことです。

ちょっとした好奇心と探求心があれば、もっともっと子どもたちの”気づき”が拡がっていくんだということをあらためて感じた次第です。

これからも、あちこちにアンテナを張り巡らせて、新しい情報・伝え方を勉強していかなければ…



社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る