本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

未満児のお部屋をリニューアル!!

カーペットを張り替えましたよ!

室内遊具を入れ替えました!

雪が降っても、これでヘッチャラだね!

年長児への感謝を込めて! 

年長さん!卒園おめでとう! スペシャルスイーツ!!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

思い出の一コマ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おわかれ会。 ~おわかれの意味が分かってきた。~

2020-03-14
さみしいけど… 心がぽかぽかする。
思い出を振り返ります!
これ、誰だかわかる??
本日の主役です。
歌のプレゼント!
お世話になった先輩へ
さみしいけど…
つかみどり!
寝かしてくれます。
やさしいよね。
スペシャルスイーツ!!
いつでも帰れる場所があるから…  自信を持って飛び立とう!
人気メニューをぎっしり!贅沢です!
3月です。巣立ちの時です。
立派に飛び立てることを期待しながらも、いつまでも一緒にいれたらなぁとも思う。
まさに、複雑な心境でございます。
 
本日は、今まで一緒に保育園で生活してきた仲間との「おわかれ会」を実施しました。
みんなで、思い出の写真をみたり。
     ランドセルの色を報告したり。
     歌のプレゼントをしたり。
     小さいお友だちのお世話をしたり。
 
今まで、当たり前すぎて気づかなかったけど、本当に大きく成長してくれてたんだなぁ。
 
今年のうめ組さんは、基本的にみ~んな「お話好き」なクラスでした。
誰かとお話をしていても、お構いなしに話しかけてくる。しかも、何人も…
『小田桐先生… 聖徳太子にならないと…』というスタートでした。
 
でも今は、順番を待てる。お友だちを尊重できる。 なんていえばいいのかなぁ?
強いて言えば、「余裕」のようなものができてきたんだと思います。
 
卒園児の風格… さすが小学生! 雰囲気が違うんです。
 
今年は、できることができなくなったり、縮小したりということが多くなります。
残念ではあるけれど、イメージを変えて、特別な流れを受け入れる余裕も必要なのかと…
 
卒園式も入学式も、色んな行事が特別版になるかもしれませんが、それを記憶として残すことも大切だよ。
 
東日本大震災の時、特別版の卒園式で保育園を卒園したお友だちが、この春、中学校を卒業します。
一度ならず二度までも… そんなお友だちもいるんです。
 
だから、今の状況を楽しみ、そして忘れないこと! みんなで感謝の気持ちを伝え合おう!
 
 
 

三月生まれ お誕生会&ひな祭り

2020-03-03
ひな祭り… なんだ?
三月生まれ おめでとう!
ひな祭りのお話です!
ひな祭り製作の発表会です。
ひな祭りゲーム!
美男美女!
ばら組さん!
すみれ組さん
ゆり組さん
うめ組さん
おめでとう!!
今年度もラストとなった誕生会。 春をイメージしたランチと共に!
ひな祭りランチ!食材もお花に変身してますね!
あかりをつけましょ ぼんぼりに~
おはなをあげましょ もものはな~
ん…?
どういう意味??
 
今日は、ひな祭りの由来や歌の意味も交えながらのお誕生会でした。
歌はしっかりと覚えているけれど、その内容について「今日、初めてわかった!」というお友だちもおりました。
 
アトラクションは、お内裏様チームVSお雛様チームによる、ボール転がし遊びです。
何の変哲もない棒で、ボールをコントロールしながらゴールを目指します。
観ていても”地味に難しそう”な絶妙なゲームレベルで、白熱した戦いが繰り広げられました。
 
さぁ、待ちに待った「ひな祭りランチ」です。
ひな祭りちらしは、にんじんのお花で彩られています。
かぼちゃのキッシュには、ハムの桜がちりばめられておりました。
お吸い物にも、桜の麩、はんぺんで彩みどり!
食からも”春”を感じ取ることができました!
 
今年度のお誕生会も本日でラストとなりました。
みんな立派になりました。
お誕生日をお祝いされる子どもたちの心に、楽しい思い出として刻まれているとうれしいなぁ!

新型コロナウィルス <今後の対応について>

2020-02-29
対応とは言っても… ほぼ普段通りなのでは??
4年に1度のうるう日。かなり記憶に残ることになりそうですね…
弘南地区も来週から本格的な臨時休校が決定しました。
地域ごと、学校ごとに休校期間も異なり、卒業式の実施も様々です。
 
さて、保育園ですが… ”原則開所”ですからね。
さすがに、対応もへったくれもありません。
 
普段通りに消毒をして、マスクをして、熱が上がったら連絡をする。
これ以上のことも以下もありません。
 
ただし、子育て中の保育士たちへの影響は特大です!!!!
 
開園時間にゆとりを持たせるとか、延長保育をお休みするとか、そういう安全管理とリスクマネージメントを許してもらえないのもどうかと思うのですよ。実際。
園長としては、利用する子どもたちの安全が第一だけど、保護者の皆様だって大変だし、職員だって家族があるし、守らなければならない人たちが多すぎると感じる訳です。
それって、きっと、なんかあった時にはキャパオーバーってことなんだと思うのです。
 
政府や行政は”原則開所”の姿勢をアピールしていますが、『開所の仕方』まで決めちゃうのはどうかと??
我々、保育園・学童保育・児童館の関係者は、最前線で踏ん張ってます!!!!
 
文句の一つや二つはあるけれども、私たちにできることは「普段通り」のこと。
感染者がでないことを祈るしかない。

クラスのまとまり 良し!! ~仕上げの時期です! 磨きをかけますよ!~

2020-02-27
それぞれの目標に向かって、子どもたちも先生たちも笑顔で前進!!
指使いを確認!
うわぁ~、たのしい~
お話をきく姿勢が良い
絵本に集中です!
元気に歌っています!
ままごとです!
あたりまえの日常に成長を感じられる! すごいぞ!!
いよいよ2月もあとわずか…
今年はうるう年なので、1日得するはずなのに…月末の土曜日なので微妙なんだよな~
 
さて、いつもは行事の様子などをお知らせしていますが、今日は日常の一コマをお伝えします。
 
うめ組『ピアニカ』
これまでもピアニカの取り組みは行っておりましたが、今年度より小学校入学後に経験を活用しやすいように、取り組みの時期を変更しております。
指使いの確認も行いますが、まずは自分で音を出せる喜び・楽しさを重視しています!
 
ゆり組『相談』
自分の場所に座り、先生のお話をしっかりと聞けるようになりました。
先生の問いかけにも、しっかりと受け答えができるようになっており頼もしいです!
『今日は何して遊ぼうか?』
「天気がいいからお外がいい」
「でも、クツが汚れちゃうじゃん」
先生の問いに、実に素直に・正直に自分の意見を言える。素晴らしいです!
 
すみれ組『絵本』
絵本が好きなクラスではありますが、絵本とのかかわり方が上手いよね!
先生方の工夫もありますが、子どもたちも楽しみ方を知っているんだよね!
ほのぼのとした空間が広がっています。
 
ばら組『おとうばん』
「おとうばん」は日替わりで担当が変わるのですが、毎日「おとうばん」をやりたい”やる気マンマン”な子もいます。
うたを歌えば大きな声で、あいさつも超元気なクラスです。
最近は、口げんかも上手になり、少しだけ大人になったなぁ~と感心しています。
 
さくら組&もも組『おままごと』
今日は、レストランのおもちゃ、様々な食材を使用したおままごとです。
発想が豊か過ぎて、理解不能の組み合わせもあるけれど、一緒にいるだけでこちらが癒されますね。
ラーメンをコップに入れようとしてみたり、青魚とパンケーキがワンプレートだったり…
お友だちと貸し借りもできるようになってきています。
 
保育園の中をフラフラ歩いているだけだと、不審者と思われてしまうので…ちゃんと仕事しますね!
子どもたちの元気をたくさんいただいたので、園長もがんばります~!
 

体操教室 ~年長児 うめ組さんのラストレッスン~

2020-02-26
やればできる! 体を動かすことそのものを楽しむ!
意外とむずかしい!
こんがらがる~
キレイなヒザです!
助走もサマになってる
腰の高さがいいね!
ゆり組さんもいいぞっ!
感謝の挨拶です!
感謝の気持ちを忘れないよ!
出会い・経験が子どもたちの成長の源! ~感謝の気持ちを伝えられるようになりました~
恥ずかしがり屋さんからも卒業だね!
本日は、年長児うめ組さん、年中児ゆり組さんの体操教室でした!
今日のレッスンで、うめ組さんはラストとなってしまいました。
 
さて、今日も元気いっぱいの子どもたち。序盤からパワー全開です!!
柔軟体操、基礎運動で体をほぐしたあとは、大好きなマット運動&跳び箱です!
 
「できる」「できない」という当たり前の感情の他に、「くやしい」とか「まっ、いいか」とかの複雑な気持ちも加わってきているなぁ!
そして、『お友だちを応援する』という行動が本当に成長しています!
先生方が促さなくても「がんばれ~」「○○ちゃん、できるよ~」とか、声援が自然発生しております!(賑やかです!)
 
うれしい!
 
子どもたちは、出会いや経験について、自発的に選択できることはまだ多くはありません。
ですから、大人である我々が、その部分を選び提供するタイミングを吟味する責任があるのです。
 
体操でも、ダンスでも、英語でも、何でもそうですが…
「好きこそものの上手なれ」です。
身体を動かすこと、音楽に親しむ、英語にふれあう等々…
保育園は、子どもたちの「興味・関心」を育むカルチャーセンターの側面もあります。
 
様々な文化との出会い、個性的な指導者との出会いは、子どもたちの将来を決定づけることもあるでしょう。
我々保育園に関わる全ての人間が、子どもたちの『未来・将来』に影響を及ぼしうることを再認識し、子どもたちと共に成長を続けていこうと強く思いました!!
 
 
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る