本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

未満児のお部屋をリニューアル!!

カーペットを張り替えましたよ!

室内遊具を入れ替えました!

雪が降っても、これでヘッチャラだね!

トトロ! まっくろくろすけ! 発見です!!

こんなデザート夢みたい!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

思い出の一コマ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

表情から感情が作られる。 ~保育士養成校の研究より~

2019-08-24
自然な笑顔はやっぱりメゴイです!!
東北女子短期大学の研究報告会に参加させていただきました。
保育士養成校として『何を養成するのか』という不変のテーマのもと、「実習生に対する保育者の助言」についてディスカッションさせていただきました。
 
まずは現状から。
①保育士の養成校(弘前)で学ぶ。
②保育園(弘前)で実習する。
③保育園(関東)に勤務する。
 
弘前の養成校と保育園は、保育士を生み出すけれど、その保育士を雇用できない。言い方は悪いかもしれないが、「都市部の保育士不足解消」のために保育士を育成しているとさえ思えてくるような現状なのではないか…
 
そんな現状を打破して、「地元の保育園に勤めたい」という保育士が一人でも多くなるようにという研究や活動を頑張っているのです。
 
「働き方改革」や「保育士の処遇改善」は当然のこととして、保育園の業務の内容と子どもたちの充実度、そして保護者の皆様の満足度を高レベルで調整しなければいけない時代に突入しております。
 
そんな難しいお話の中、最も印象に残ったことは、
「悲しいから泣く」のではない
「泣くから悲しい」のだ
※表情フィードバック仮説
 
これをプラスの感情に置き換えると…
「楽しいから笑う」のではない
「笑うから楽しい」のだ
となります。
 
笑顔とは…
①自然笑顔と②作り笑顔の二種類あるそうで、筋肉の動き方をみれば作り笑顔はすぐに判別できる時代なんですって。(怖…)
 
でも、笑顔 ≧ 作り笑顔 ≧ 無表情 じゃないですか?
無表情だったり、おっかない顔よりは、作り笑顔でもいいじゃないですか!っていう研究とかを真面目にしているのです。
 
伝えたいことがいっぱいありすぎてまとまってないけれど、私たちが保育のプロであるならば「表情から感情を作れる」という技は習得すべきだと思うし、子どもの前では自然と笑顔が生まれるように環境を整えていきたいとあらためて感じました。
 
また、続編を準備します。     園 長
 
 

地域交流大忙し! ~子どもはみんなに元気を分け与えてくれる!~

2019-08-23
きれいな輪ができてますね!
声も元気でよろしい!
ご褒美の焼肉です!
みんな元気でね~!
おいしいね~。
夢中です!
暑い~。熱い~。
最高です。次はいつ~?
しあわせって、こういう瞬間なんです。きっと!
本日は、園外活動二本立てです。
年長児うめ組さんは、「はるなの里」にお伺いし、高齢者の皆様や、障がい者の皆様と交流を深めてまいりました。
ひろ~い敷地でお遊戯を発表し、たくさんの拍手をいただいてまいりました。ご褒美の焼肉もおいしかったですが、なんといっても自家栽培の野菜が素晴らしい!
子どもたちも、調味料でごまかさない『野菜の味』を体験して驚いておりましたが、やっぱり地元の野菜、とれたての野菜っておいしいんだね~!
 
つづいて、年中児ゆり組さんは、「福寿園」にお伺いし、高齢者の皆様とともに野外食ラーメンをごちそうになりました。
普段は食の進みがゆっくりのお友だちも、ラーメンとなると話は別の様で…、あっという間に完食し、スープまで飲み干してしまうお友だちもおりました。(短命県返上!だけど今日はお許しを!)
 
年長さんも、年中さんも、「楽しかった~」「おいしかった~」といい笑顔で帰ってきましたが、おじいちゃん・おばあちゃんは、「うれしかった~」「またこいへ(おいで)」って言ってくれていましたよ。
 
君たちは、いてくれるだけで誰かに力を分け与えているんだよ。
自信を持ってのびのび育て!
私たち保育者も、いっぱい力をもらってます。ありがとう!!

食育朝会! ~ 早寝・早起き・朝ごはん!~

2019-08-19
栄養士さんが奮闘中です!
みんな集中して聞いております!
うわぁ~、食べてもいいのかな??
「ってか、あなた何見てんの??」
トトロだ~!すご~い!!
食べるの…もったいないね!
ハンバーグを一口で…、わんぱくですな…!
お盆休みが落ち着き、今日から登園を再開するお友だちが多く、朝の玄関はいつにも増して”にぎやか”でありました。
子どもだけでなく、大人も「行きたくない病」とか「お休みしたい病」にかかるぐらいだから仕方ないですよね!
今週は、お盆休みから通常の保育園生活に戻るための準備期間とするぐらいの余裕をもって、のんびりといきましょう!!
 
さて、本日は月に一度の「食育朝会」でありました。
テーマは、『早寝・早起き・朝ごはん』であります!!
お盆休みで崩れた生活リズムを整えるためにはうってつけのテーマです。(テーマ選び、タイミングがいいね!ナイスっ!)
 
まだまだ暑い日が続きますが、よく食べ・よく眠り、元気に保育園にきてくださいね!!
 
さてさて、本日のデザート「メロン」ですが…何かに変身してくれているようです。ん・・・、「トトロだ~」
 
よく見ると、「まっくろくろすけ」もいるじゃありませんか!
 
この遊び心・・・、好きです!!
 
同じ食材を使っても、「見せ方」「演出」の工夫で、こんなにも豊かな表情を引き出せるんですから、本当に素晴らしい!!
 
ありがとうございました。次作も期待してるよ~!

とうもろこし ~きみのかわむぎ~

2019-08-09
こんなにお洋服きてるのね~
意外とめんどくさいね~
はやくたべたいね~
ひげで~す!
こちらも、ひげで~す!
津軽では、「きみ」といいます。
少しずつですが、みんなで味わいました。
昨日収穫した「きみ」の皮をむいて、ひげを取って、裸にしております。ぎっしりと実が詰まったおいしそうな「きみ」が次々と姿をあらわします。
 
最初は集中していた子どもたちも、慣れてくると「ひげじーさん」とか、「いや、これがおじいさんだよ!」などなど、一発芸大会が始まっております。(まっ、これはこれで楽しい。)
 
今日のお給食で、きれいに茹で上げられた「きみ」を少しずついただきました。「あま~い」「おいし~」大好評です!!
 
来年は、もっと作付しないと足りないかもしれない…
夏バテ知らずの子どもたちの食欲…見習わなくては…。

収穫しました! ~畑の人って大変なんだねぇ~

2019-08-08
優しくご指導をいただきました。
でておいで~おいもさん!!
お顔よりも大きいねぇ!
へっへっへっ…とれたぜ!
やりました~!ゲットしました!
土まみれになるほど頑張ったよ!
こんなに暑くても野菜のために働くんだね…
津軽のねぷたウィークも一段落!
みんな完全燃焼しましたか?燃えすぎて灰のようになってはいませんか?
小さいお友だちは、まだまだ”ねぷたモード”…、朝から”ヤーヤドー”の元気な声が響いております。
 
さて、春に植えていた”じゃがいも”と”とうもろこし”の収穫をしてきました。はるなの里の職員さんのご指導のもと、土で汚れることを恐れずに夢中になって収穫をがんばりました。
 
特に、”じゃがいも”は例年以上に大きく成長しており、園児のお顔よりも大きいものまでありました。また、”とうもろこし”もしっかりと実のつまったものが多く、「早く食べた~い」という声がきかれました。
 
年長児うめ組さんの収穫作業中にきかれた声の中で…
 
「こんなに暑いのに働かなきゃいけないなんて、畑で働く人って大変だね」という気づきの声がありました。
なかなか気づくことが難しいところに気付いてくれて、嬉しくなっちゃいました!
 
この素晴らしい気づきに、少しだけ気づきを加えると…
『畑だけじゃないんだよ!』ということです。
 
おとうさん・おかあさんだって、暑くても・寒くても、頑張っているんだよ!! 暑い中、家族のためにがんばるパパとママにも「たいへんだね」「ありがとう」と言いってあげて下さいね!!
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る