本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

園庭に新しい遊具が仲間入り!!

ウェーブスライダー! たのしいよ!

室内遊具を入れ替えました!

雪が降っても、これでヘッチャラだね!

食育レンジャー 衣替え!!

涼しげで、オシャレだね~!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

思い出の一コマ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

いよいよGWに突入です。 ~お家にいましょう!~

2020-04-28
「見えない相手との戦い」だからこそ、お家にいるしかない!!
新型コロナウィルスのせいで、自由に外出もできない日々が続いております。
「何をするか?」というよりは、「どうやって過ごすか?」というニュアンスのGWはなかなか経験がありませんね。
 
巷では、『ニューノーマル』という言葉をが盛んに飛び交うようにもなっています。
「これまでの常識を覆すような、新しい常識」みたいな意味らしいです。
 
オンデマンドの学習が当たり前になったり。
マスクや消毒の習慣にしても、コロナだからではなく当たり前のことになっていく。
会社に行かないで、在宅で仕事をする。 などなど。
 
ビフォーコロナでは「絶対に無理だ」と思われていたことが…
ある意味では、コロナのお陰でできるようになってきているのも皮肉なものです。
 
それでは、保育園の世界の『ニューノーマル』って、どんな感じだろ??
・保育園という「箱」に人が集まるのではなく、在宅にいる「子(個)」に「保育士」が派遣される。
・会社の中に保育室が完備され、福利厚生の一環としての子育てが普通になる。
・会社の中の保育室には、社員の祖父母がおり、緊急時には通院や送迎のマンパワーとなる。(相互扶助)
 
…「保育園がいらなくなる…」 こわ~い。 でも、ありえるんです。
 
そうなっても、ならなくても、じゃ~「保育園って要るの??」と問われたときに、しっかりとした根拠が必要となります。
今は、「保育士一人ひとりのスキル」の集合体が「保育園」という当たり前の理想を追求しているが…
 
アフターコロナの世の中における「保育園」は、もっともっと『個別的』に、もっともっと『機動的』になっていきそうですね。
 
とりあえず、今年のGWは「乗り越える週間」「踏ん張る週間」と考えて、みんなで一緒がんばりましょう!!
 
 

テーマ 「桜まつりよりもまつりらしく!」

2020-04-21
「桜まつりにいけないねぇ~」じゃない!「桜まつりよりもたのし~」を目指そう!
テーマパーク!
おへそを狙って!
鬼の体内から…
わなげで~す!
つかみどり~大量!
室内ピクニック!
定番チョコバナナ!
しあわせ~
みんな仲良し!
わたあめおじさん…
なにごとも『やれることをやる』 今を大切にしたい!
この笑顔をみたい!だから頑張れる!
今年は、桜まつり、よさこい津軽、りんご花まつり、ねぷた… みんな中止。
だからこそ… 「かわいそうだね~」「しかたがないよね~」で終わっていいのか?
 
いや… イヤ…
 
『できることを、できるサイズで、やれるだけのことはやろうではないか!』
今年の当保育園のテーマである。
 
桜まつりといえば… 日本一の桜!… いやいや”花よりだんご”であります!
 
お化け屋敷… こわい!
バイク… ムリムリ!
なんて感じの企画なんでけど、いっぱいアイディアが溢れます!
 
「鬼の的当て」
「わなげ」
「つかみどり」
 
からの、
 
「ピクニックランチ」
「チョコバナナ」
仕上げの「わたあめ」
 
まで、あっという間の流れ!
先生たちはさすがです!!!(すごい!!!)
 
”令和2年度 桜まつり”は今年だけの特別なお祭りとなりました!!
 
桜もまだ咲き始めたばかり。
今度は満開の桜の下で、満面の笑顔で記念写真を撮ろうね!

弘前市の保育所等は原則開所です。~ そのためにできること… ~

2020-04-18
今は”ふつ~”ではありません!! ~「もしも」が大切です!!~
早く”ふつ~”の日々にもどりたいね…
令和2年4月16日付で、国より緊急事態宣言がすべての都道府県に出されました。
 
弘前市の保育園は、市内に感染者が出ていないという状況などから、感染の予防に留意した上で、引き続き原則開所となっております。
 
非常事態ですから、「ふつう」ではダメということです。
具体的に言うと、「保育園が原則開所なんだから預けるでしょ。ふつう」ではダメと言うことなんです。
 
ちなみに、「園児又は職員に新型コロナウィルスの感染が明らかになった場合は、原則臨時休園」となってしまいます。
そうならないように、再度、みんなで気を引き締めていこうではありませんか!
 
「なんか、鼻水でぐずぐずなんだけど、今時期の病院は怖いよね~」って言いつつ、なぜ保育園には来るのですか?
私たち職員だって人間です。正直、怖いです。だって、コロナかも知れないんですよ??
 
お願いです。体調が悪い、発熱、せき・鼻水の症状がある場合は、自宅で様子を見てください。
「ちょっとぐらい…」「まさか、コロナな訳ないじゃん」という油断が感染を生み出してしまいます。
 
という訳で、来週以降の臨時休校期間中について、保育園の利用については登園人数を把握し、適切な人員配置と分配を行い、
「もしも」のために備えたいと思います。
 
首都圏においても、5/6までの終息は難しそうな情勢。そこから更に2週間先を見越していかなければならない状況です。
 
今後の世界は、「マスク・除菌・消毒」が”ふつ~”で”あたりまえ”の世の中になっていくとしても何ら不思議ではないのかも…
 
いろいろと書きましたが、今は”ふつ~”ではないということ! を再認識していきましょう!
 
お父さん・お母さん、すべての保護者の皆様、もしもの時に備えて職場とも相談しておいてください。
私たち職員も、そうならないように工夫していきたいと思いますので今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
文責 園長
 
 

年長児うめ組 修行体験 ~ 禅林街を感じる ~

2020-04-14
初座禅! なんか心が清々しくなってきたんじゃないか?!
禅林街を歩きます
最高のお天気です!
しっかりご指導をいただき
おっ、いいです。
男子もいいです。
しびれた~
人間の身体で唯一、洗えないところは… 心!
ご指導ありがとうございました!
今年度も、弘前市にある国の史跡「禅林街」にあります、藤先寺様のご協力のもと、年長児うめ組さん13名が”修行体験”を行ってまいりました。
藤先寺の皆様、いつもご理解・ご協力をいただきましてありがとうございます。
 
さて、本日は”ザ・春晴れ”のさわやかなお天気です。
お日様の柔らかな陽射し。
木々のささやき。
歴史のある雰囲気。
いつもとは違う心地よさを感じながらの散策です。
 
ほどなく、藤先寺に到着し、早速のご指導です。
「あぐらって、むずかしい~」
「いてててて~」
最初は悪戦苦闘の様子も見られましたが、いよいよ座禅タイムです。
 
「・・・・・・・・」
「しーん」
 
音が無い時間って新鮮です。
みんなも、集中している様子がわかります。
 
「…バシ~ン」
 
『えっ… だれ、精神を鍛えられたのは…』
注)座禅後だれも鍛えられていないことが判明。誰かが現れたのかな?
 
座禅タイムも終了し、住職様からお話をいただきました。
1.お寺に来て座禅をすることも修行だけど、日常のあらゆることが全て修行なんだよ。
2.悪いことを今度はやらないようにすることも反省だけど、良い事を明日もできるようにすることも反省なんだよ。
 
最後に、人間の身体で唯一洗えないところは… 心(ハート)と教えて頂きました。
 
夜、布団に入ったら、ゆっくりと目を閉じて一日の反省をしながら眠るようにします。
本日は、実り多き一日となりました。ありがとうございました。
 

鯉のぼり 登場しました! ~「鯉のぼり元気がないよ~(心配)」~

2020-04-11
元気いっぱいの ゆり組さんの活動を紹介します!!
こ~んなに走ったり
製作にチャレンジしたり
仲良しだし
みんなでワイワイ
ワッショイ
心配してみたり…
「鯉のぼり… だいじょうぶかなぁ~ 心配… 応援しなきゃ!」
やさしい気持ちが通じたのか、元気になったよ!
五月の節句 室内には武者兜飾り。お外には、鯉のぼりを飾りました。
 
今日は、曇り空… でも、あまり風は吹いていません。
(先生たちが、鯉のぼりを準備するにはナイスコンディションですが…)
 
おさんぽに出かけた、ゆり組のお友だちが「鯉のぼり… 元気ない…」
 
言われてみれば、風も吹いていないので”ダラ~ン”としていますが…
 
これをみて「元気がない」「応援したい」って思える気持ちってステキじゃないですか~
 
神様が笑ってくれたのか、鯉のぼりが元気に泳ぎ始めましたよ~
 
このロマンティックな感覚… すばらしいよ!!
こんなこと思ってたんだということを、大人になって忘れないで、自分の子どもにも教えてあげて下さいね!
 
なんか、ほっこりした週末です。
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る