本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

園庭に新しい遊具が仲間入り!!

ウェーブスライダー! たのしいよ!

これがデザートなんて… スゴーイ!!

今年も”トトロ”きてくれましたよ! これメロンです!

桔梗野ねぷた出陣!!

5歳児うめ組さんが力を合わせて製作したよ!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

#保育園ブログ ~思い出の一コマ~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

食育レンジャー 参上!! ~ 「赤・黄・緑」の個性を知ろう! ~

2020-05-19
こんなに頑張る調理員… いや、レンジャーって他にいるのか?
からだをつくる レッド 
エネルギーの源 イエロー
調子を整える グリーン
「赤・黄・緑」の説明です。
つよいぞ!食育レンジャー!
その一口が体をつくる!
知って欲しい!保育園の給食は「作るだけ」では終わらないことを!
「赤・黄・緑」は個性が豊か。だからこそバランスが大事!
お写真だけをみると、”なんて、ふざけてるんだ”と思われるかもしれません。
保育の最前線は、当然、保育士が担っておりますが、栄養士だって、調理員だって、毎日奮闘しております!
 
さて、月一恒例の食育活動にて、「三色の輝き 食育レンジャー」が登場しました。
食事における”三色の食品群”… な~んて言われても、大人も子どもも見向きもしないですよね~
そんな訳で、子どもたちに、まずは「3つの色があること」、そして「それぞれに役割があること」を分かりやすく印象付けるために「食育レンジャー」が誕生したのです。
 
説明しよう… (キャラ設定含む)
 
食育レッドとは … 主にお肉やお魚などの食べ物で、みんなの体をつくる源になるんだよ!(クールビューティー担当)
 
食育イエローとは… 主にごはんやパン、穀物類で、みんなの体のエネルギーの源になるんだよ!(子育て世代担当)
 
食育グリーンとは… 主にみんなの苦手な野菜類です。 (わがままキャラ担当)
 
こんなに個性が豊かな3つの色… 偏っていたり、バランスが悪いとケンカになっちゃうよね?
 
だから、毎日の食事は、3人が仲良く手を組んだ状態を目指しましょう!!
 
ん~、素晴らしい設定です。
 
押しつけがましいお話よりも、断然イメージが沸き上がります!
 
毎日、保護者の皆様と直接お顔を会わせることは少ないけれど、保育園における栄養士・調理員は”給食を作って終わり”ではありません。
子どもたちの体のため、健康のために、このような活動をしていることも知っていて欲しい。
保護者の皆様… だから、お家でも、たま~にでも良いので「三色レンジャー」を思い出してくださいね!
 
そして今日も、三色レンジャーは、おいしい給食をつくり続けるのであった。三食の輝きを纏って…!
 
 
  
 
 

絶好のチャンス!! ~ 観察日和を逃すな! ~

2020-05-15
本日は、ゆり組さんの”おさんぽ”をのぞいてみましょう!
出発前のお約束。
図鑑を片手に観察です!
チューリップもならんでる
休憩も大切です
何か発見ですね!
頼もしい背中だ!
本当に最高のお天気! 汗がでてきましたよ!!
おやつは、マドレーヌです。待ちきれない…
もったいないくらいの良い天気!!
朝の瞑想の時も、お歌の時も、みんな窓の外の青空に視線の矛先が向いています…
 
はい、出発ですね。こんな好天を逃すはずがありませんよ!!
 
本日は、うめ・ゆり・すみれ組さんがお外での活動でしたが、今回は”ゆり組さん”のおさんぽをご紹介します。
 
近所の公園までのおさんぽとなりますので、お約束をしっかりと確認してからの出発となります。
昆虫や植物の図鑑を片手に、観察がスタートです!
「こっちになんかいるぞ~」「このお花キレイ」などなど
好奇心がモリモリのゆり組さんです。
 
ただ歩くのではなく、なんとなく目的が定まっているところが、ちょうどよいと思います。
子どもたちのイキイキとした表情が素晴らしいですよね!
帰って来てからは、全員がマシンガンのように報告ラッシュ!!
 
充実した時間を過ごしたので、給食後の午睡はぐっすりかもしれません。
 
給食もおいしそうですが、おやつのマドレーヌ… 待ちきれないなぁ~

春探検!~ いろんな春を感じよう ~

2020-05-14
ききょうの探検隊! しゅっぱ~つ!!
元気に出発!
乗車完了!
こちらも乗車しました!
どこいくの???
たのしい~ね!
”ねぷた”みたいだ。
避難車の点検後におさんぽへ! 
未満児さくら組&もも組さんは、ご近所をぐるりと探検です。
冬期間は収納していた避難車の点検と試乗も兼ねています。
 
子どもたちは、帽子をかぶり、靴を履くと、「こりゃ~、外ににいくぞ」というセンサーが働くらしく、すでにウキウキです。
 
歩ける子、まだ不安な子、それぞれの足取りに合わせて陣形を組みます。
安全を確保するために、保育士は総動員となり… まるで『ねぷた』のようになっています。
 
地域の皆様のご理解とご協力を得ながら、安全におさんぽができるように努めてまいります。
次回は、更なる安全確保のため、もうちょっとコンパクトにしないとね。(反省)
でも、みんなをお外に連れていきたいこの想い!! また作戦を考えます!
 

ザ・畑!! ~ ジャガイモ&トウモロコシ ~

2020-05-14
空は青! 芝は緑! タンポポは黄色! 色とりどりだ!
ジャガイモを植えたよ!
こんな感じです。
トウモロコシも植えたよ!
頑張った証拠です。
原っぱを走ったよ!
お外は最高だね!
久々のお外を満喫。 土を触るのも久しぶりだね。
きれいな岩木山とともに!やーっ!!
春風の強弱は気になったものの、みごとな五月晴れ!
本日、年長児うめ組さんは、ジャガイモ&トウモロコシの苗植えを行いました。
 
何はともあれ久しぶりのお外。
そして、この天候。
 
畑仕事よりも、”走り回りたい”という気持ちが上回っていたのかな?
 
ジャガイモ&トウモロコシは、順調にいけば8月頃の収穫予定です!
早くみんなで食べたいね~!!
 
 

クッキング ~ いちごあめ ~

2020-05-13
準備OK!
説明をきいて~
うまくいくかな?
大成功です!
おいしい~
さいこうだね!
おいしくな~れ!
コロナ時代… 子どもたちにはちょっと酷ですよね。
”あれもダメ”
 ”これもダメ”
  ”ガマン!ガマン!”
 
大人でも少し疲れてきているくらいですからね…
 
でも、一人でも多く子どもたちに「保育園では楽しいことがいっぱい!」って思ってもらいたい。
子どもたちが大きくなった時に、コロナすらも「思い出の1ページ」と思えるように!
 
さて、『いちごあめ』です。
巷では、何気に流行しているらしい…(若者が言っていたよ)
原材料… いちご… あめ… 以上。
材料はシンプルなんですが、思った以上に難しい。
 
ベタベタ… なかなか固まらない… 苦戦しました!
 
最終的には、写真のようにきれいにできあがりましたが… 
いちごちゃんが、串を貫通してしまう事件が勃発。
作っている時よりも、食べている最中がベタベタタイムになってしまいました。
 
うまくいかない経験も、仲間となら楽しくワイワイできるよね。
結果を恐れず、チャレンジ! 
『次は何つくるの~』
子どもたちの、この前向きな姿勢を見習いながら、一緒に楽しんでいきます!!
 
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る