本文へ移動

桔梗野みのり保育園

園の外観写真

ピンクの園舎が目印です!

芝生の上でのびのびあそぼう!

未満児のお部屋をリニューアル!!

カーペットを張り替えましたよ!

室内遊具を入れ替えました!

雪が降っても、これでヘッチャラだね!

トトロ! まっくろくろすけ! 発見です!!

こんなデザート夢みたい!

保育方針

一人ひとりの個性を大切に、心身共に健やかでたくましく生きる力を育てる。 当園は、園児の人間性や能力を開花させ、発達させていくと同時に、健康で明るくたくましいこどもを育てることを保育方針としています。
 
  1. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活が出来るように、環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図ります。
  2. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  3. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、わかりやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

  1. 豊かで伸び伸びと明るい子。
  2. 健全で躍動感のある子。
  3. 感謝の心と思いやりのある子。

概要

名称
社会福祉法人みのり福祉会 
桔梗野みのり保育園
所在地
〒036-8227 
青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
電話番号
0172-32-6994
FAX番号
0172-32-7031
代表者
園長 小島 康司
  (おじま こうじ)
E-mail
定員数
70 名 
( 2号定員 38人  3号定員 32人 
クラス
2号定員(3歳以上児)
5歳児:う め組、4歳児:ゆ り組、3歳児:すみれ組
 
3号定員(3歳未満児)
2歳児:ば ら組、1歳児:さくら組、0歳児:も も組
業務内容
延長保育事業
一時預かり事業
休日保育事業
職員数
園長1名、主任保育士1名、保育士12名、看護師1名、調理員2名、栄養士1名
保育時間
月~土/7:00~18:00まで 
※延長保育は19:00まで
休日
日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日

交通アクセス

学校区は、弘前市立桔梗野小学校、弘前市立第四中学校です。

住所:〒036-8227 青森県弘前市大字桔梗野3丁目10-4
アクセス:●弘高下駅  徒歩約10分 
     ●弘前市立第四中学校  徒歩約5分

思い出の一コマ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

レッツ クッキング!! ~ ん… 具材の山ピザ!! ~

2020-02-22
かわいいピザアーティストたちの誕生です!!~山づくりの名人か?~
ピザの設計図
トッピング開始です!
夢中です!
いかがですか?
ボリューム!!!!
おいしい
うわぁお~
すげ~な… これっ!
クッキングだけど… これはアートなんだね! ~つくるってたのしい!!~
子どもたちが大好きなクッキング!
今回のテーマは… ピザでございます!!
事前にピザの完成図を準備していたので、イメトレもばっちりです!!
 
色とりどりのトッピングを前に、すでにワクワクの子どもたち。
イメージが膨らみ過ぎたのか? 食いしん坊の血が騒いだのか?
やや設計図を見誤ったのではと思うほどの作品… いや生地にそびえたつ”山”が完成していきます。
 
『これ、焼けるかな…』(一瞬、本気で心配になりました…)
 
調理員さんも、心配になるほどの力作がズラリと勢ぞろい!
 
『この冷や汗は、本気の汗になるわね…』(いざ、オーブンとの戦いだ)
 
思った通り、やや苦戦はしましたが、園内のオーブンをフル稼働して仕上げました!!
 
「すご~い」「きれ~い」「おっきぃ~」歓声が溢れます!
 
3時のおやつにはボリュームがありすぎたかもしれませんが、そこはお許しいただいて…
 
この一年、様々なクッキングにチャレンジして来ましたが、みんな”つくるたのしさ”だったり、”たべるよろこび”を感じられるようになってきたようです。
普段は食べないピーマンも、「緑いろが欲しいから」などとトッピングしてみたり。
「ピザソースなしでつくってみる」というチャレンジをしてみたり。
 
楽しみ方のバリエーションが広がってきているんです!!
 
クッキングは、子どもたちの五感を刺激するだけでなく、「感覚」や「創造」を育む取り組みであることを改めて感じさせられました。
 
後日談… 『お腹がいっぱいで、夜ご飯が食べられなかった』
これも経験と言う事で… 私たちもこの経験を通じて、次回のクッキングにチャレンジしていきます!!
 
 

給食 ~環境が変わると、食べ方も変わる~

2020-02-19
お部屋が違う… それだけで食べ方が変わるんです!
なんかいつもと違う
お姉さんのお隣で
じょうずですよ!
パプリカに負けない!
おはしもいいね!
わんぱくですね!
左手いいね!
今日はお魚、なめこ汁などなど
環境で変わる。 幼児期の食事は工夫次第!
各クラス、進級までの様々な取り組みをしておりますが、今日は現1歳児が新年度の環境に慣れるために、2歳児クラスのお友だちとランチタイムを共にしている様子をお伝えします。
 
幼児期の子どもたちにとって、『環境ですべてが決まる』といってもいいほど、環境づくりが重要になります。
一口に環境とはいっても様々…
お部屋、テーブル、いす、人、明るさ、人の組み合わせ、時間、配慮できる項目はたくさんあります。
 
そんな中で、スムーズに進級予定の教室に移行できるように、先輩たちとランチタイムとなった訳です。
普段と変わらない子
普段より甘えん坊の子
先輩に負けず嫌いを発動している子
子どもたち一人ひとりが、実に様々な様子をみせてくれました。
 
ここで大切なことは”普段の様子という物差し”をもった先生がいるのかどうかです。
保育園の先生たちは、無意識のうちに子どもの人数分の物差しを持ってます。
その物差しは先生たちそれぞれに尺度が違います。 私はそれが良いと思っています。
 
色んな方向・角度から、様々な測り方で子どもをとらえる。その視点には個性があって良いと思います。
その個性・クセを把握した上で、尺度をすり合わせれば、自然と距離感があってくるはずです。
 
一人の子どもを決めつけないこと!
子どもたちが失敗する経験を過度に奪わないこと!
 
子どもにとっての最適な環境を提供できるように、日々研究ですね!!!
 
 
 
 
 

テーブルマナー ~ ちょっとおめかし… 素敵です!! ~

2020-02-18
おいしすぎ! 「おはしで食べたらもっといいのに!」(本音ですね)
緊張してます
早く食べたいな~
スープはどう飲む?
こうです!
こうやるんですよ!
むずかしいね!
デザートです!
この表情がみたかった!
卒園式まで、もっともっと楽しもうね!!
また一つ成長できましたね!
本日、年長児うめ組さんは、ホテルニューキャッスルにおいてテーブルマナーを実施です。
これまで、保育園では何度かナイフ&フォークの練習をしてきましたが、いよいよ本番です!!
 
ご家族の皆様にもご協力いただき、おめかしをしてレストランへ!
今日は朝から、後輩たちに「かっこいい」「かわいい」と褒められて気分は最高です!
 
お店の人から、ナイフ&フォークの使い方、スープの飲み方などをレクチャーされましたが…
正直、『早く! 食べさせて~!』(わかるわかる)
 
ご家族でもレストランに行ったことがあるんでしょうけど、お友だちと行くと楽しいようで…
『女子会みたいだね~』とか、『パーティーみたいだ』などなど大盛り上がりでした。
 
おいしそう&うれしそうな表情は写真を見てご判断ください。
 
この子たちが、あと1月で卒園ですよ…
あっという間過ぎです。
 
残された日々を消化するのではなく、『もっともっと』いろんなことをプラスしていける日々にしていきたい。
職員一同、最後の仕上げを頑張ってまいりますので、ご家族の皆様も最後までお力添えをよろしくお願い致します。

リベロサッカー教室 ~ ゆり組さん、サッカーデビュー! ~

2020-02-14
年長さんになるための準備が始まっている!~進級までの慣らしも入念に!~
女子の目がハートに…
サッカー乙女
わんぱく男子
約束を守って
シュートもうまいね!
サッカー選手みたいだ
真剣です!
ハートをガブリ!
バレンタインデー スペシャルランチ! ~ときめきます!~
バレンタインランチ ~ 給食に恋して♡ ~
年長児うめ組さんは、卒園・そして小学校への入学に向けて。
年中児ゆり組さんは、”保育園の顔”立派でカッコイイ年長さんになれるように頑張っています。
 
ほかのクラスも進級に向けて、「トイレトレーニング」や「おはしの持ち方」
階段の上り下りの練習も開始しています。
また、お部屋の雰囲気にも慣れておくために、教室の移動などもやってます。
 
さて、今日は新年度に年長さんになって驚かないように、ゆり組のお友だちがリベロサッカー教室
でサッカーデビュー!
 
カッコイイコーチを目の前にして、女子の目はハートに。男子は憧れの目でコーチを見つめます。
コーチのお話をしっかりと聞いて、約束を守りながら楽しんでいます。
 
いつの間にか夢中になって、汗をかきながらのレッスンとなりました。
「シュート3回入ったよ!」
「キック上手くなったよ!」
ほっぺを赤らめて、夢中で語ってくれました!
 
年長さんになると、スイミングや英語に加えて、体操・ダンス・サッカー・よさこいなどなど、
様々な取り組み・そして指導者と出会います。
その出会いに、喜びや楽しみ、将来の夢を見出してもらえるように、先生たちもがんばります!
 
※初めてとは思えないほど馴染んでいたゆり組さん。その調子です!!
 

英語教室 ~ 本日は参観日でした! ~

2020-02-13
英語との出会いは大切です! まずは英語と親しむこと!
いつもどおりに!!
げんきです!
なんだ?なんだ?
大盛況です!
親子のふれあい。
うれしそうなカオ!
田澤先生ありがとう!
次は、ひなまつりだね!
英語にビビらない立派な人間になってほしい!
昭和世代にとっての”英語”は、たんなる”教科の一つ”でした。
 
「思春期」「反抗期」の多感なお年頃の中学生から、突然、追加される英語…
東北訛りの英語教師に「リピート アフター ミー」なんて言われても…
 
人前で、英語なんて『こっぱずかしい…』
これが昭和世代です。(違う人もたくさんいると思いますが…)
 
『こっぱずかしい』という感覚が芽生える前に”生きた英語”と出会えることは幸せです。
英語の勉強ではなくて、英語と親しむことが最重要だからです。
 
「うらやましいなぁ~」(昭和世代代表)
 
英語という一つのコンテンツが、親子の触れ合いの道具にもなる。
英語でコミュニケーションが取れるようになれば、世界に飛び出せる!!
 
日本だけではなく、世界に通用する人間に育って欲しい!
英語に対して、苦手意識、アレルギーを持たないでほしい。
 
学ぶこと・遊ぶこと、楽しくなけりゃ身につかないでしょ!これは世界共通だと思う。
 
子どもたちが、日本文化を学び、世界の文化と比較する。
そして、新日本文化を創造していく。これからの日本は、この子どもたちが担っていきます。
子どもたちに優しい日本でありつづけることが、日本文化を発展的に継承することに繋がっていく。
子どもの教育・保育のレベルアップは、日本文化の質に関わっていくんです!
 
※お忙しい中、ご参観いただきありがとうございます。
 子どもたちも、ご家族の皆様に観もらえたことが嬉しかったようです。
 次は、体操教室の様子やサッカー教室の様子も参観していただけるように計画しますね!!
社会福祉法人みのり福祉会
〒036-8082
青森県弘前市大字福村字新舘添56
TEL.0172-27-9623
FAX.0172-88-7361
 
【運営施設】
1.保育園みのり
2.みのり第2保育園
3.桔梗野みのり保育園
4.たしろ保育園
5.豊田児童センター
6.東部児童センター
TOPへ戻る